ページの先頭です

味噌付けまんじゅうのご紹介

[2014年12月10日]
味噌付けまんじゅう
味噌付けまんじゅう

(写真は味噌付けまんじゅうです。)

 味噌付けまんじゅうは、江戸時代に西川材をいかだで運ぶ職人達が弁当として食べていたのが起源といわれています。蒸した酒饅頭を、夏場でも腐らないように表面に味噌を塗っていた事が味噌付け饅頭の起源といわれています。
「こし餡」の詰まった酒饅頭を串に刺して焦げ目がつくまで焼き上げ、秘伝の甘味噌だれを塗り、完成です。
モチモチとした食感と、「こし餡」と甘味噌だれとの相性がとてもよく、美味しく仕上がっております。

 平成25年10月13日、飯能市で行われた、第11回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦において、40グルメ中“準優勝”という見事な成績を収めました。
 会場のお客様からは、「中に餡が入っているのがめずらしくて美味しい」等暖かいご声援を頂きました。飯能を代表するB級グルメとして、これからもがんばって行きます。会場での応援ありがとうございました。
 これからもご声援をよろしくお願いいたします。

市内で「味噌付けまんじゅう」が味わえるのは下記の店舗です。
石田屋菓子店

〒357-0035
飯能市柳町20-21

電話:042-972-4700
新島田屋

〒357-0033
飯能市八幡町7-7

電話:042-972-2098
原屋菓子店

〒357-0045
飯能市笠縫341

電話:042-972-6509

お問い合わせ

飯能市産業環境部観光・エコツーリズム推進課観光担当

電話: 042-973-2124 ファクス: 042-974-6737

お問い合わせフォーム