ページの先頭です

西川材使用住宅等建築補助金について

[2014年4月1日]

西川材を使った住宅等の建築を応援します!(平成26年4月1日改正)

 市内において、西川材を使用して住宅等を建築・リフォームされる方または木塀を設置される方に補助金を交付します。

 新築で上限50万円、リフォームまたは木塀の設置で上限20万円を補助します。

 詳細については、お気軽にご相談ください。

交付対象

(1)飯能市内に居住、営業される方の住宅・店舗等であること

(2)西川材の納入・施工が飯能市内の業者であること

(3)飯能市産の木材を規定量以上使用していること

新 築

条件及び補助金額

(1)構造材等

(柱など)

(2)内外装材

(床、壁など)

木材使用量

3㎥ ≦ 15㎥

10m2 ≦ 100m2

補助単価

20,000円/㎥

※千円未満切り捨て

2,000円/m2

※千円未満切り捨て

補助金額

(1)と(2)の合計額(最大500,000円)

  構造材に西川材を使用した場合、屋根工事完了時点で現地検査を行います。

  また、内外装材に使用した場合、当該住宅が完成した時点で現地検査を行います。

リフォーム(ウッドデッキを含む)

条件及び補助金額

(1)構造材等

(柱など)

(2)内外装材

(床、壁など)

木材使用量

1㎥ ≦ 5㎥

5m2 ≦ 50m2

補助単価

20,000円/㎥

※千円未満切り捨て

2,000円/m2

※千円未満切り捨て

補助金額

(1)と(2)の合計額(最大200,000円)

   完成時に現地検査を行います。

木塀要件

条件及び補助金額

(1)構造材等

(柱など)

(2)内外装材

(床、壁など)

木材使用量

1㎥ ≦ 5㎥

5m2≦ 50m2

補助単価

20,000円/㎥

※千円未満切り捨て

2,000円/m2

※千円未満切り捨て

補助金額

(1)と(2)の合計額(最大200,000円)

そ の 他

補助対象とする木塀

・木質部分の面積が1/2以上

・高さ70cm以上

・適切な根入れがなされ、移動できない構造であること

・都市計画法に基づく地区計画区域内では、その制限に適合する構造であること

   完成時に現地検査を行います。

その他

※制度の詳細については農林課にお問い合わせいただくか、パンフレットをご覧ください。

※本補助金は建築課の耐震診断・耐震改修補助金を併用できます。

 (参考:建築課「耐震・改修」のページはこちら

※西川材の山を見たい、大工さんを調べたいという方は、市HP「木の家の道」をご利用ください。

西川材使用住宅等建築補助金 パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

飯能市産業環境部農林課

電話: 042-973-2122 ファクス: 042-974-6737

お問い合わせフォーム